新型コロナウィルス感染症対策


国土交通省新型コロナウイルス感染症対策本部

令和2年4月7日 大臣発言 (緊急事態宣言の発出)

 本日17時30分からの「新型コロナウイルス感染症対策本部」において、「新型インフルエンザ等対策特別措置法」に基づき緊急事態宣言が発出されました。期間は本日から5月6日まで の1ヶ月間、対象区域は東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県の7都府県です。また、この決定に伴い、 「基本的対処方針」が改訂され、緊急事態措置に関する重要事項 が新たに定められました。

(略)

公共交通や物流は、我が国の国民生活や経済活動等を支える重要なインフラであり、特措法に基づき、緊急事態においても必要な機能を維持することが求められます。 国土交通省として、国民生活や経済活動等を維持すべく、今後 の動向を丁寧に把握しつつ、関係地方公共団体や関係事業者と連携して、必要な輸送機能を確保するため、省を挙げて取り組んで まいります。


上記のことをうけ、越境するトラック、ドライバーの感染防止対策としてマスクの配布、手指アルコール消毒、車内の除菌、救急セット(体温計)の常備など社員ひとりひとりの意識向上で感染防止に努めております。

朝礼、点呼の際は検温を追加し健康チェックを実施しております。

来客者の手指消毒もご協力頂いています。